お問い合わせ 0357679400 Eメール:sales_jp@romaxtech.com

Right First Time™


試行錯誤から
Right First Time™へ.

当社の使命は、Right First Time™ (設計初期からの品質の作り込み) という発想をお客さまに根付かせることです。各社の目標が、設計および開発の短期化、高度化であろうと、プロセスの最適化であろうと、あるいは製品品質の向上、コストの削減、生産性の改善といった領域ごとの問題解決であろうと、当社の使命は変わりません。Right First Time™に従えば、設計プロセスの早い段階で、設計に関して十分なデータを得たうえで最適な判断が下せるため、設計期間が縮まり、費用のかかる手直しを削減できます。その主眼はトランスミッション設計のプロセス改善に置かれており、既存のプロセス改善プロジェクトに最適です。これにより、Romax の社内プロジェクトのコストは最大で70%減りました。

Right First Time (設計初期からの品質の作り込み)に関するホワイトペーパーをダウンロードするにには、 ここをクリック して下さい。 

 

コンサルティング、ソフトウェアとサービスRight First TimeTM (設計初期からの品質の作り込み)の実現

コストの節約、リスクの低減、生産性の向上、エラーの解消など、設計および開発で直面する大きな課題の解決を当社のエキスパートが支援します。

  • 設計時間を60%以上削減
  • 解析時間を80%以上短縮
  • 試作コストを70%抑制
  • 最終製品の効率を改善
  • 製品化までの時間を短縮

現状の改善

設計担当者、技術者、経営者、それぞれ立場によって対立することはよくあります。効率・耐久性の改善を目指す立場もあれば、振動・騒音の削減、製品の低価格化を目指す立場もあります。しかし、従来の線形反復プロセスは、いわゆる「設計空間」全体を探って各条件どうしのトレードオフを最適化する方法としては、あまりに非効率です。Romax は、多次元的な最適化手順を応用して Right First TimeTM 設計の実現をうながすことにより、この難問を解決しました。

Romaxの技術力を利用すれば、業務の最適化、設計・開発の高速化が促進されるとともに、データに基づいて早期に意思決定を下すこともできるようになります。その結果、製品品質は高くなるにもかかわらず、設計の繰り返し回数は減らせます。


“GKN Drivelineは、増大する顧客の期待に応え、開発サイクルを迅速化するために、要求される製品性能を「最初から適切に」満たす必要があり、その実現をRomaxがサポートしてくれました。Romaxのサポートがあるからこそ、方法論と製品をお客さまのために改善し続けることが可能なのです”

- Theo Gassmann 氏、アドバンスドエンジニアリング担当 バイスプレジデント、 GKN Driveline社

 

Hear what our customers had to say about Right First Time™ at the Global Forum 2014