お問い合わせ 0357679400 Eメール:sales_jp@romaxtech.com

ギア技術 - 設計、解析、最適化

洗練されたデザインの高度な歯車モデリングと解析ツール

薄いリムギアの高度な歯元応力解析

ギアリムゆがみ、特に薄いリムギアや高負荷ギアのギア曲げ強度を評価するためのRomaxDESIGNERの高度な有限要素数値解析ツールは、追加の機能と強化を含むようにさらに拡張されました。

  • 歯元応力モデルのメッシングが改善され、結果的に精度を損なうことなく、より迅速な解決時間が得られます。
  • 新マルチメッシュ元応力解析機能
  • 歯元応力に対する熱膨張および遠心効果の包含
  • ギアジオメトリと歯元応力メッシュの自動化と最適化は、DoEとバッチ処理で可能になりました
  • ギアを、ミリングされた(生成されない)ように指定できるようになりました。
  • 第三者の有限要素ツールや専門知識は必要ありません
Romax Gleason Data Exchange Interface

Romax Gleasonデータ交換インターフェイス

RomaxDESIGNERとGleason GEMSとのデータ交換により、RomaxDESIGNERの全体のドライブトレインシステム解析とGEMSのベベルとハイポイドギアの詳細解析を活用して設計プロセスを強化し、最終的に耐久性、効率、NVH特性の向上につながります。

  • GEMSのベベルおよびハイポイドギヤジオメトリをRomaxDESIGNERにインポートできます。
  • RomaxDESIGNERからのミスアライメント、荷重データと正確な予測をGEMSにインポートし、詳細な接触解析に使用することができます。
  • GEMSからの伝達誤差と応力の結果は、NVH解析で使用するためにRomaxDESIGNERに読み込むことができます。
  • RomaxDESIGNERの正確なミスアライメント情報により、Gleason GEMSの歯車の詳細な最適化が可能になり、耐久性と効率が向上します。
  • GEMSで計算された伝送誤差は、RomaxDESIGNERの励起として使用でき、NVH予測の精度を向上させます

歯車のせん断応力に対する潤滑剤および摩擦の影響

ギアの接触中の表面下の応力に対する摩擦力の影響を考慮する事によって、適切な表面処理剤と潤滑剤添加物を選択する重要な結果が提供できます。

  • すべり速度、潤滑条件、表面粗さ、歯車の「複合」せん断応力を予測するための油力学的粘性の考慮を含む
  • せん断応力の大きさと深さの予測精度の向上
  • 摩擦力を説明する追加の地下剪断応力プロット

その他、ソフト内での改善...

ギヤ技術

  • 円筒歯車のためのミリングされたルートジオメトリを定義する
  • 製造装置用ミリング・ギア・プロファイルのエクスポート
  • 可変摩擦係数
  • 摩擦計算
  • 追加マイクロジオメトリの結果
  • プラスチックギヤ材料の使用を可能にする 

ベベルギヤ

  • 歯車接触解析のためのANSOL HypoidFaceMilledおよびHypoidFaceHobbedによるインターフェースの改善
  • 非平行ギアシャフト配置のモデリングの改善