CONCEPT

エンジニアリングエキスパートの経験から生まれた、より速く、よりプロダクティブなギアボックス概念設計と解析のためのツール

CONCEPT
CONCEPT demo

ギアボックスやドライブラインのモデルを簡単に作成し解析可能なソフトウェアは他に見当たりません。

より効果的なギアボックス、トランスミッション、ドライブラインシステムを作成する設計とエンジニアリング業務のために、CONCEPT ソフトウェアは、Romaxの自動車、産業機械、航空宇宙のお客様に測定可能なメリットを提供します。

ドライブライン パフォーマンスの高度解析を実現する RomaxDESIGNER ソフトウェアとシームレスに統合されたCONCEPT ソフトウェアは、より簡単なモデリングとトランスミッション、ドライブラインの解析を可能にし、システム全体のレイアウト設計、コンポーネントのサイズ検討と評価ができRight First Time™(設計初期からの品質の作り込み)が実現されます。

CONCEPT をいつ使うべきか: 製品計画と概念設計、設計初期段階

製品開発を開始する段階で正しい方向性を決断しなければならないとき CONCEPT 計画の質を高め、製品の最終的な成功に直接関連させることができます。万が一、計画段階での選択に間違いがあり、設計プロセスの後半で修正することは、非常に大きな問題となります。設計プロセスが円滑に継続し、コスト効率良くなるためには、質の高い概念設計が不可欠です。このような状況の下で、CONCEPT は、利用可能な数多くの設計候補を短時間で評価することができる非常に強力で柔軟性の高いツールです。

RomaxDESIGNERCONCEPTCAD FUSIONDynamic FUSION の各ソフトウェアはシームレスに連携するため、各設計プロセス毎に異なる必要とするデータの詳細度も含め、ギアボックス、ドライブトレインのモデルが1つあればソフトウェアどうしの垣根を越えて作業ができます。

Romax の統合ソリューションの中には、RomaxDESIGNERCONCEPTCAD FUSIONDynamic FUSION が含まれています。

 

主な特徴:

コンセプトエンジニアリングの有効性を引き上げる

ドラッグアンドドロップ方式で簡単に操作できるため、設計において短時間かつ効率的にさまざまな選択肢を得ることができます。また、ビルトインテンプレートを用意しているため、経験が浅くても、設計の適格性を素早く確かめることが可能です。耐久性、性能、騒音、効率はすべて、同一の CONCEPT モデルで計算、試験を行うことができます。 

テンプレートを利用してドライブトレインおよびギヤボックスのモデルを作成

  • ドライブトレイン用およびギヤボックス用のビルトインテンプレートを提供しています。また、一から設計することも可能です。 
  • ギヤ、シャフト、ベアリング、エンジンモデル、電気モーター、ホイール、多重出力荷重を含みます。

車両性能のシミュレーション

  • 車両シミュレーションツールで車両の挙動が予測できます。
  • 期待された性能を達成する最適のギヤ比を特定します。

ベアリングデータベース、推奨ベアリングの選定

  • 世界有数のベアリングメーカーのベアリングデータベースが組み込まれています。
  • ベアリングにかかる力を予測できるため、ハウジング設計者へ渡すデータを取得できます。
  • ベアリング選定ツールは、シミュレーション結果から目的にかなったベアリングを提案してくれます.
  • 設計の最初期の段階でベアリングのサイズ決定と選定ができます。

ギヤの詳細設計、製造、評価

  • 必要なシステム性能を達成するためのギヤ比を最適化できます。
  • 詳細なパラメータを使い、順を追いながらギヤの設計・解析作業をガイドします。
  • CONCEPT、RomaxDESIGNERのどちらのソフトウェアも、そのギヤボックス機能およびドライブライン機能には、平歯車、はすば歯車(遊星ギヤも含む)のための総合設計ツールが統合されています。
  • 自動最適化機能により、指定した用途に対するギヤの適合性が保証されます。

    ユーザー定義モデルで単位単価の見積りが出ます。ギヤおよびベアリングの耐久性が予測できます。

コスト、効率、耐久性、NVHを推定する 

  • ユーザー定義モデルで単位単価の見積りが出ます。
  • ギヤおよびベアリングの耐久性が予測できます。

 

メリット:

CONCEPT を使用することで、ギヤボックスの概念モデリングおよび解析の短時間での実行、エラーの削減、プロセスの改善、製品化までの期間の短縮、設計全体のコストの削減を容易に行うことができます。

製品計画段階および概念設計段階で最適なギヤボックスを正しく選び出す機能が実現されていることから、時間とコストが節約され、リスクが減り、イノベーションが育まれ、製品の品質が向上します。その結果、将来の設計作業、開発作業の土台を首尾よく築くことができます。

使いやすさ:制度の改善

  • 馴染みやすいユーザーインターフェイスにより、設計において短時間かつ効率的にさまざまな選択肢を得ることができます。
  • 個々のソフトウェアパッケージでデータを入力し直す必要がないため、エラーを最小限に抑えられます。
  • コンポーネントのサイズ決定および選定は、プロフェッショナルソフトウェアツールの一環として実行されます。管理の難しいスプレッドシートなどの手作業には依存しません。

手直しの削減: 製品化までの時間をスピードアップ

  • 設計プロセスの初期段階でギヤの有効な検討を行うことにより、ギヤの機械加工などの要件選定を素早く行えます。
  • ギヤ比は、数日ではなく数秒で最適化されます。
  • ベアリングにかかる力のデータが早い段階でハウジング設計者へ渡せるため、ハウジングの設計がより短時間に完成します。

YOU MAY ALSO BE INTERESTED IN.....

CONCEPTソフトウェア

ダウンロード

CONCEPTソフトウェア

ギアボックスやドライブラインのモデルを簡単に作成し解析可能なCONCEPTソフトウェアの説明案内

詳細はこちら
RomaxDESIGNER   ソフトウェア

関連情報

RomaxDESIGNER   ソフトウェア

設計、解析、最適化を行うフラッグシップソフトウェアソリューション: トランスミッションおよびドライブラインの開発を Right First Time™ 設計により低コストで実現します。

詳細はこちら
CAD FUSION     ソフトウェア

関連情報

CAD FUSION     ソフトウェア

Romax ソフトウェアのパワーをさらに向上:CADツールとのシームレスな統合、モデリング効率、ロバスト設計、コラボレーションの向上

詳細はこちら
Volkswagen AG

ケーススタディ

Volkswagen AG

Volkswagenトランスミッション製造支援にRomaxDESIGNERソフトウェアを4年以上使用しています。モデリング、シミュレーション、解析用のフレキシブルなツールである。RomaxDESIGNERソフトウェアにより、ギアの信頼性設計の最適化を支援。

詳細はこちら
{ }