Dynamic FUSION ソフトウェア

マルティボディダイナミクス(MBD)のソフトウェアを使用して、コンポーネント、ギアボックス、ドライブラインの解析のスピードと精度向上を実現出来ます。

Dynamic FUSION は、マルティボディダイナミクス(MBD)のソフトウェアを使用して、コンポーネント、ギアボックス、ドライブラインの解析のスピードと精度向上を実現出来ます。このソリューション以外で、設計検討に使用しているギアボックスやドライブラインのエンジニアリングモデルから、最適化されたMBDモデルを自動的に作成することは出来ません。この作業は、数日、数週という期間では無く、非常に短時間で実現出来ます。

Dynamic FUSION は、設計者・技術者、解析者が RomaxDESIGNER と CONCEPT からマルティボディダイナミクスモデルを作成することを可能とします。これにより、Right First Time™ 設計(設計初期からの品質の作り込み)の実現に近づきます。

主な特徴:

スマートな自動モデル生成

  • RomaxDESIGNERまたはCONCEPTモデルからのMBDモデルの知的な自動生成。品質を最大にして、計算時間を最小にする

故障モードベースのモデリング

  • ユーザーが故障モードを指定しDynamic FUSIONを通して、必要精度に応じてモデル化を自動的に実施する

ADAMS、もしくはModelicaモデルへの自動変換を実施

  • エクスポートされた MBDモデルは、MSC ADAMS や Modelica をはじめとする様々なMBDソフトウェアで利用出来ます。

メリット:

MBD 解析は、ノイズや振動といったダイナミクス問題を解決するためのキーツールです。代表的な設計プロセスでは、モデルデータを0から作成せざるを得ないか、それぞれが目的とした評価項目をもつCADやCAEから独立したMBDモデルとして作成することになります。これは、コストや時間を費やし、しばしば、 技術的には再利用も難しく、問題を残す結果となってしまいます。

Dynamic FUSION は、RomaxDESIGNER や CONCEPT のパラメトリックモデルをダイレクトにインポートして活用し、これらの問題を解決できます。 

  • MBD ユーザーは、RomaxDESIGNER や CONCEPT のパラメトリックモデルを設計データとして直接インポートすることが出来ます。
  • Dynamic FUSION は、事象を再現するのに必要充分でかつ詳細な最適化されたモデルを自動的に生成します。

詳細な情報については、03-5767-9400に電話、或いはsales_jp@romaxtech.comまでメールをしてください。

YOU MAY ALSO BE INTERESTED IN.....

Dynamic FUSION   ソフトウェア

関連情報

Dynamic FUSION   ソフトウェア

Romaxソフトウェアを使うと、数日でも数週間でもなく数秒で、正確なマルチボディダイナミクス(MBD)モデルが作成できます。

詳細はこちら
RomaxDESIGNERソフトウェア

ダウンロード

RomaxDESIGNERソフトウェア

効率の高いトランスミッションおよびドライブラインの実現を目指して設計、解析、最適化を行うソフトウェア

ダウンロード

詳細はこちら
風力エネルギー産業

ダウンロード

風力エネルギー産業

タービンのギアボックス、ベアリング、ドライブトレインの設計水準の引き上げ: これが、風力エネルギーの分野に最適化された世界屈指の「RomaxDESIGNER」ソフトウェアです。

詳細はこちら
Right First Time

ダウンロード

Right First Time

コンサルティング、ソフトウェアとサービスRight First TimeTM (設計初期からの品質の作り込み)の実現を紹介するホワイトペーパー

 

詳細はこちら
{ }