お問い合わせ 0357679400 Eメール:sales_jp@romaxtech.com

日本ユーザーフォーラム

場所: 横浜ベイホテル東急 B2 Queens Hall
日付: 2017月5月23日(火)

日本ユーザーフォーラム

この度は、Romax Technology社の日本での第1回目のユーザーフォーラム開催の詳細をアナウンスをする事を喜ばしく思います。

ユーザーフォーラムは人と車のテクノロジー展の前日である2017523() 横浜ベイホテル東急で開催致します。

ユーザーフォーラムのテーマは、「高度なドライブラインのシミュレーション、技術の統合、プロセス最適化」、日本の自動車メーカー、部品メーカー、弊社のパートナーを招き、Romax Technology社の専門家と海外からのゲストスピーカーにより、電動メカトロニクスドライブラインシミュレーションについての御紹介を行います。弊社が開発した最新のソフトウェアの紹介、英国のIETアワードを獲得したElectrification、及び広範囲における弊社のコンサルタント・エンジニアリングサービスの紹介を致します。

シニアエンジニア、部門長、及びアナリストの方々には以下の項目について有益な情報を提供いたします。

  • 電動パワートレインのシミュレーション及び解析
  • トランスミッション及びドライブファインのNVHシミュレーション
  • ベアリングコンタクト解析
  • ギアテクノロジー
  • CAEのプロセス統合及び自動化

ユーザーフォーラムでは、様々な議論と情報交換の場も提供いたします。

 

ユーザーフォーラム御登録

第1回日本ユーザーフォーラムのご登録は、下記にあるフォームに記入下さい。

 

詳細情報

更に詳しい情報が必要な方は、Japanforum@romaxtech.comまでメールでご連絡いただくか、東京(03 5767 9400)までお電話ください。

23rd May 2017

  • 12:30
  • 受付開始

  • 13:00
  • オープニングリマークス – , 井上晃氏, セールス ディレクター, Romax Technology
    開会のご挨拶 – Chris Blockley氏, カントリーマネジャー, Romax Technology
    ローマックス本社のご挨拶 – Barry James氏, 最高技術責任者, Romax Technology

  • 13:10
  • 題目「Right First Time NVH Solutions for Electric Powertrains」
    ・電動パワートレインについてCAEを使った設計プロセス
    ・Romax社提案の電動パワートレインシミュレーション
    ・ケーススタディ:NVHシミュレーションと実測の検証
    Dr. Melanie Michon氏, R&D プログラムマネジャー, Romax Technology

  • 13:45
  • 題目「The Development of MAGSPLIT® Magnetic Powersplit Technology into Vehicle Powertrain Applications」 David Black氏、 プロダクトマネージャー, Magnomatics

  • 14:10
  • 題目「 電気自動車用減速機の振動応答相関性の検証」
    Jongho Seo氏、シニヤリサーチエンジニア, ヒュンダイ・ウィア

  • 14:55
  • 題目「Process Automation and Integration for collaborative system engineering」
    ・CAEのプロセスをリンクさせた、自動化と最適化
    共同解析 - システムエンジニアリングの共同解析
    ケーススタディ:COMETを使ったバッチラン
    Tim Keer 氏, テクニカルサービス担当副社長・顧客の成功担当代表, Comet Solutions Kristian Kouumdjieff氏, アプリケーションズ エンジンア, Romax Technology

  • 15:45
  • 休憩

  • 16:00
  • 題目「農機、舶用分野での活用事例(仮)」
    橋間弘明氏 - 神崎高級工機製作所

  • 16:25
  • 題目「Romax and Ford – Simulation of Gear Whine in an Automatic Transmission」
    ・ギアワインサイドバンドとは。またその発生要因
    製造バラツキの重要性の理解
    新しいソフトの機能及びその検証
    Dr. Michael Platten, 騒音・振動専門家 Romax Technology

  • 17:00
  • 題目「歯車微細構造とハウジング形状最適化に基づく列車ギアボックスの音響改善」
    ・マイクロジオメトリとハウジングの形状の最適化をRomaxDESIGNER使用で結果紹介
    マヌエル・ハース氏, フラウンホーファーIWU

  • 17:35
  • 題目「Simulation Challenges in Bearing Technology」
    ・今日のベアリング- 転がり軸受及び滑り軸受の詳細性能
    ・未来のベアリング- 高速回転軸受の動的挙動シミュレーション
    Barry James氏, 最高技術責任者, Romax Technology

  • 18:10
  • 閉会のご挨拶 - Barry James氏, 最高技術責任者, Romax Technology, 井上晃氏, セールス ディレクター, Romax Technology