Dr Poon Romax

好奇心旺盛になろう!

03/02/2020

新たな10年のスタートにあたり、ローマックスの創業者であるMBE(大英帝国勲章メンバー)のDr.ピーター・プーンに、エンジニアリング業界で前進しようとしている新規ビジネスや個人へのアドバイスを聞きました。

1.ローマックステクノロジーを作る上で、最もよかったのはどんなことですか?

新しい人々をコーチングし、彼らのアイデアを見て世界にインパクトを与えられることです。

2.よくなかったことは?

間違ったこと!私のアドバイスは、自身の間違いを挽回するには粘り強く取り組むことです。でもリスクを取ることをやめないでください。イノベーションのためにはリスクが必要なのです。大切なのはどのように自分の間違いを挽回するかです。

3.イノベーターとして常に様々なアイデアがあると思います。現在はどのような仕事をしているのですか?

いまは3つのスタートアップカンパニーにコーチングを行っています。レストラン、ソフトウェアの会社、そして技術関連の会社です。

4.インスピレーションはどこからわいてくるのですか?

わたしのまわりのあらゆるものからです。好奇心をもって、たくさん質問をし、まずは理解するために基本原則に物事を分解します。問題を理解したら、解決策を見つけることができるのです!パートナーのエコシステム(取り巻く環境)は、パートナー間のコラボレーションを促進し、知識を共有することができる複雑で完全なネットワークを形成します。これにより、人、プロセス、製品など、すべてをグローバルに最適化できます。 Right First Timeの核心です。

5.イノベーターにとって不可欠なスキルは何でしょうか?

学際的なこと、特に未来のことを考える必要があります。エンジニアリングはもはや「機械的」「電気的」などにわかれないため、すべてを少しずつ学び、それを仕事に取り込むことが必要です。これは新しいアプローチで、扱っている問題の基本的な物理的原理を理解する必要があります。例として、歯科医のドリルが実際には何も切断していないのになぜ痛むのか(現在の理論:熱)、完全にお皿の油を落とすことができなかったのになぜ数滴だけで一晩で落ちるのか(現在の理論:滴下サイズ/力のキャビテーションと分布)などです。よく考えて、理論を試し、解決策を見つけてください。

6.アイデアを追求する価値があるかどうかをどのように判断していますか?

それらを基本的なパラメーターに減らし、いくつかの簡単な計算を行い、判断をします。 印象で決めることはできません。 計算と事実に基づいて決定を下す必要があります。既存の方法はどのように機能していますか?その欠点は何ですか?改善できますか?そして好奇心旺盛になって、質問をたくさんしてください!私たちは好奇心を持って生まれてきましたが、普段はあまり質問しなくなっています。でも質問しなければなりません!正しい質問をしない限り、正しい答えは得られません。基本的な質問をしてみてください!

7.それぞれの発明が産業、会社、あなたに与える影響は何ですか?

ローマックスはギアボックス分析に対するシステムアプローチを開発した最初の企業です。今では誰もがその分析を行い、どのように機能するかを見るようになりましたが、長い期間それを行っているのは私たちだけです。このようにして、私たちは業界全体を劇的に変えました。私たちは研究と技術革新のパイオニアであり、技術革新と技術進歩の開発に多額の投資を行ってきました。このことが、私たちのビジネスだけではなく、私たちの周り全体を変えたのです。

私たちのカルチャーと仕事についてご覧になるには、キャリアページをご覧ください。