Hexagonは、Romax Technologyの買収によりスマートファクトリーソリューションを強化します

2020年2月28日 ストックホルム,スウェーデン,

センサー、ソフトウェア、自律型ソリューションのグローバルリーダーであるHexagon ABは、本日、電気機械式ドライブトレインの設計およびシミュレーション用CAEソフトウェアのリーディングプロバイダーであるRomax Technology Limitedの買収契約に署名したことを発表しました。

エネルギー効率の向上と電動化への加速的なシフトは、設計の早い段階でシミュレーションツールが必要であるという、新しいエンジニアリングにおける課題をもたらしています。 Romax Technologyは、電気機械シミュレーションおよびマルチフィジックス設計の最適化において30年以上の経験があります。

クラウド対応のMBSE(モデルベースシステムエンジニアリング)プラットフォームであるRomax Nexusは、次世代のエネルギー効率の高いドライブおよび発電システムを設計、シミュレーション、およびデリバリーするための完全なワークフローを提供し、エンジニアが電気および機械設計を同時に連携して最適化できるようにします 。

エンジン、ギア、ベアリング、ハウジングなどのシステム全体の動作をシミュレートすることにより、自動車、航空宇宙、風力発電のパワートレインの効率を最適化します。又、電気自動車のバッテリー範囲を広げることができます。

HexagonプレジデントでCEOOla Rollénは、「現代の最大の課題の1つは、気候変動との戦いとGHG(温室効果ガス)排出量の削減です。Romax Technologyの買収により、拡大する電動化のニーズに応えることができ、次世代のエネルギー効率の高い電気自動車を開発するためのエンジニアリングチームを支援する統合ツールをお客様に提供できます。電動化は自動車および航空宇宙における成長のトレンドですが、Hexagonにとってもまた再生可能エネルギーシステムの開発における新しい機会です。」と述べています。

英国のノッティンガムに本社を置くRomax Technologyは、グローバルで約240人の従業員を有し、自動車、航空宇宙、風力、マリン、ベアリング、鉄道の各業界で250を超えるお客様にサービスを提供しています。HexagonManufacturing Intelligence divisionに属し、オペレーションを行います。

取引の完了は、規制当局の標準的な承認の対象となります。2019年の売上高は27MEURです。

Hexagonのプレスリリースはこちらからお読みください。(英語)

詳細は以下にお問い合わせください。
Maria Luthström, Head of Investor Relations, Hexagon AB, +46 8 601 26 27, ir@hexagon.com
Kristin Christensen, Chief Marketing Officer, Hexagon AB, +1 404 554 0972, media@hexagon.com

Hexagonは、センサー、ソフトウェア、自律型ソリューションのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ基盤、セーフティ、モビリティの分野で効率、生産性、および品質を高めるためにデータを活用しています。
当社のテクノロジーは、都市エコシステムと生産エコシステムの繋がりと自律性を促進し、発展性のある持続可能な未来を創造します。
Hexagon (Nasdaq ストックホルム:HEXA B) は世界50カ国に約21,000人の従業員を擁し、総売上高は約39億ユーロです。詳細についてはhexagon.comをご覧いただくかSNSアカウント@HexagonABをフォローください。