ギヤ変形の影響を考慮した歯元応力解析

日程: February 24, 2022, 17:00-17:30

担当者: Yuichi Makita

今回のウェビナーではギヤ変形の影響を考慮した歯元応力解析をご紹介します。

軽量化やスペース確保のために実際の歯車は薄肉形状などで設計されることが多いため、変形による影響を考慮することで歯元応力解析の精度向上が期待できます。Romaxを使うことでこのような解析モデルの設定が自動的に行われ、高速で解析することが可能となります。

歯車の設計開発に携わっていらっしゃる方はぜひご参加ください。

© 2001 - 2020 Romax Technology Limited. All rights reserved. Cedar House, 78 Portsmouth Road, Cobham, KT11 1HY, UK No. 02345696